好きこそ人のためになれ

好きな事を通じて読んでいる方の役に立つ情報の発信する雑記ブログ

現ニートの副業ヒストリー 株・FX・パチスロ・転売など

 

暇すぎる。。。笑

働きたいとは思うがやりたいと思うことがない。今、いろんな会社に話を聞きにいったりするのだが、どれもピンとこない。そんな状態で面接を受けてもきっと受からないだろう。というか行きたくないし。笑

 

f:id:fantaramune0218:20180531035221p:plain

世の中にどんな仕事があるか詳しくはないが、自分にあった仕事があるほど、世の中甘くない。自分で何かしようと

株・FX

転売・せどり

パチスロ

今思えば色々やったなー。大学時代はツイッターやフェイスブックが流行りたての頃でSNSがビジネスになるなんて考えたこともないし、ネットに顔を晒すとか頭おかしいと本気で思ってた。当時はツイッターでは「大学なう」とかフェイスブックではリア充自慢と旧友と久々に繋がって会って付き合ったりする「フェイスブックおかわり」が流行ってた。なつかしーw

1番良かったパチスロ時代

大学の頃だったが、パチスロだけで月収30万はあったので他の学生より優雅に暮らしていた。当時は天井ハイエナがめちゃめちゃ稼げた

天井ハイエナとはパチスロに搭載されてるハマり救済機能でそのゲームになるとボーナスだったり何かが当たる機能。(パチンコにはない)

天井ハイエナで期待値を稼ぐ

台ごとに違う天井を調べてそのゲームに近い台を当たるまで打って終わったらやめるを繰り返していればトータルで勝てるのである。ご丁寧に雑誌でもそのゲーム数から打つ期待値も出ているので勝てるかどうかで困ることは少ない。

今でもそのやり方(ハイエナ)のスロプロはいるが、等価交換も規制され昔より旨味はないのが現状。私は等価交換が規制されてスロで稼ぐことを辞めた。今やっている人は本当にタフだと思う。同じことをやるのに、いきなり30万が20万になったら誰でもやる気なくなるって。

それと同時に大学生活が終わったので、大学時代の思い出として残ったのは金とパチスロだけになってしまった。 その金もその後始めた株とFXで溶けていった。溶けていったと言っても50万くらいだからかわいいもん(全然かわいくない!)

もっと旅行とか起業の勉強とか新しい出会いの場に行くのに使えばよかった。その反動で今はめっちゃ人と話したり遊んだりするようになった。今の方が楽しい!と思えるし無駄にしたくない気持ちが強いので、スロプ時代も経験してよかったのかなとは今になればちょっと思う。

FXをやっていた暗黒期

1年かけてテクニカル分析やダウ理論やいろいろ試したが、エントリーしては綺麗に逆行していくチャートに本気でイラついたのは今でもよく覚えている。情報商材も2つほど買い、本も何冊も読んだが勝てるようにはならなかった。どんな手法を勉強して使ってもその手法を信じられなくなっていた。

部屋にカメラがあり誰かが俺を負けさせるために監視しているんじゃないかと思うのは株・FXの経験者なら一度は思うだろう。あの時は本当にきつかったなー笑

今でも株やFXに興味はあるが、勝てるビジョンがないので株主優待や配当金狙いメインの長期保有で お茶を濁している。今はニートの生活資金が必要なので何も保有していない。笑

 社会人になって始めたアマゾン転売

その後、就職をして2年目くらいにアマゾン転売を始めた。

ヤマダ電機で仕入れアマゾン倉庫へ

転売に関しては、私はヤマダ電機やショッピングモールのセール品転売から始まった。ただワゴンの中のものをモノレートで調べて売れ筋ランキングが高く利益のあるものを仕入れてアマゾン倉庫に送るやり方。

これも車などがあればもっと利益にはなるかもしれないがそこまで労力に見合った利益は得られなかった。ちなみにモノレートとはアマゾンの商品のランキングや

売れ筋がわかるサイトである。↓

モノレート | ランキング・価格推移・価格比較を、お買い物の前にチェック!

それからヤマダ電機の値札はEと書いてあるモノは、もう今後ヤマダ電機は仕入れない廃盤商品だからその後、プレ値(定価より上がった値段)になりやすい、かつ割引価格で売られているのでそれに絞ってリサーチしていく方法。これは今でもやろうと思えば稼げるやり方だと思う。

他にもヤマダ電機ではレジ落とし(値札で高くてもレジ通すと安い)があり、これはヤマダ電機は値段が全国一緒なのだが、システム上、値下がりした後、値札を貼り替えていないから起こる現象。ただこれは個人で見つけるのはほぼ不可能。見つかったらラッキーくらい。なのでそういう情報を共有してるコミュニティに入るしかない。だが、これを知れるようになればめちゃめちゃ稼げると思う。

 

ヤマダ電機側からしたらこうやっていらない在庫を安く捌いて次の商品仕入れるのは良いのだろうか?

 

でも結局アマゾン転売・せどりというのは、キャッシュフォローが悪い(仕入れてから利益になるまでが遅い)ので余裕資金が100万は欲しい。100万あっても利益率10%で10万しか稼げないので金のない人間がやるには少し厳しい。

アマゾン倉庫に納品する場合、登録に月額約4000ほどかかり月に40品以上売れないと損をする感じだった。(今はしらない)少量から始める場合、自己発送の手間がかかるしカートの獲得(商品の1番最初のページに自分の商品がくる)ができず、売れづらくなってしまう。

なのでもう軽く業者レベルで本業でやるのがいいと思う。

国内ならメルカリやヤフオクやネットショッピングなど販売チャネルと仕入先を広げて増やしていくのがいいのかな。海外は詳しくないがアリババやタオバオなどだろう。

転売について思う事

転売してる中国人はさておき、お金のない学生が転売とかやってるのは個人的には悪くはない(良いとは言っていない)と思う。

人間やらなきゃどうしようもない時だってあるしこれきっかけでビジネスに目覚める人も多い。転売の良いところはいろんなジャンルのものに興味を持つようになる事と、流行に敏感になること。

昔はマツコさんとかヒカキンさんが紹介したやつはアマゾンでプレ値になりやすいから注目してみてる転売の人は多かった。今は誰なんだろー。

 

ニートで暇すぎた分自分の過去を振り返ってみたがロクなことしてないな笑

この経験も誰かのためになるといいな・・・。

もし誰かの役にたったならこの経験も無駄ではなかったんだろう

 

 

www.sukihito.com

 

 

www.sukihito.com

 

 

www.sukihito.com