好きこそ人のためになれ

好きな事を通じて読んでいる方の役に立つ情報の発信する雑記ブログ

初心者向け テニスのガットの選び方を元テニスコーチがさくっと簡単に教えます。

f:id:fantaramune0218:20180615034039p:plain



今日テニスをしていたら久々にガットが切れてガットのことを考える機会があったので書きたいと思います。ガットって本当にいろんな種類があって選ぶのが難しいです。ですがそんなに気にしなくてもざっくりわかればあとは自分にあったものを見つけられるので紹介したいと思います。

 

 

ガットの繊維の種類

  • ナイロン(2割)
  • ポリ(8割)

細かく言うといっぱいありますが主にこの二つだと思います。簡単に両方のメリット、デメリットを言うと、

ナイロン

メリット・・・打感が柔らかく細かいタッチがしやすい。テンションが落ちない。

デメリット・・・切れやすい。部活などをやっていると2週間ももたない。

ポリ

メリット・・・切れにくい

デメリット・・・打感がかたい。次第にテンションが落ち、打感や球威に影響がでる。

 

打感は打った瞬間の感触のこと。

 

ざっくりこんな感じですね。まずは予算が少ないなら長く使えるポリ1択です。やはりここはお金の問題が1番です。

1回の張替えにだいたい3、4000円くらいかかり、それが月に2、3回もあればそれで月1万ですからね。ひえ〜。

ナイロンだと月2、3回は普通に切れますが、ポリだと多い方でも月1回くらい切れる

か切れないかくらいなので特に毎日テニスをやるような方は絶対ポリがいいです。

ナイロンを使っている人は、趣味程度で月に2、3回やられている方やライトユーザーに多いです。理由はテンションが落ちないからと少し安いからです。

テンションというのは簡単に言うと、ガットの張り具合のことなのですが、ナイロンでもポリでもガットを張った直後が一番良いです。そして時間が経つとテニスをしようがしまいがガットが湿気などによって緩んでしまい張りたての時よりもガットのパフォーマンスが落ちてしまいます。その影響がポリの方が出やすく、ナイロンはあまり変わらないんですね。なのでライトユーザーの方ならあまりテニスをしない分劣化の少ないナイロンを選んだ方がいいんです。

そして

あまりテニスをしない人・・・ナイロン

よくテニスをする人・・・ポリ

になり、上手い人は必然毎日テニスをするのでポリを使い、その人の真似をしたりおすすめを聞いたりすると必然ポリになっていくので、ポリを使う人の方が圧倒的に多いのが特徴です。逆に上手な人でナイロンを使っている方は、いろいろ研究してナイロンに辿り着いた方で詳しいかもしれないのでアドバイスを聞いてもいいかもしれません。

 

ガットを張る強さ

店員さんに「テンションは?」や「硬さは?強さは?」とか聞かれたらこれのことです。考え方として、

固く張るとボールは飛ばなくなり、柔らかく張るとボールは飛びやすくなります。

なので、飛びすぎると思ったら固く張ってもらい、飛ばないと思ったら柔らかく張ってもらいましょう。

また、ナイロンとポリでも違うのですが単純に、

 

ナイロンは飛びやすいからテンション固めで飛びすぎないように

ポリは飛びづらいからテンション柔らかめで飛びやすいように

 

に張るのが一般的です。なのでナイロンで50ポンドで張っている人がいればポリでは45あたりを張ると大体同じ感覚になると思います。

 

ガットの太さ

ガットの太さは回転のかけやすさと切れやすさに関わります。同じ種類のガットでも太さ違いで何種類かあることが多いです。

 細いガット・・・回転をかけやすい。切れやすい

 太いガット・・・回転をかけにくい。切れにくい

になります。すぐ切れると思ったら太い方にして、切れないけど回転が弱いと思ったら細いガットにしてと調整して見てください。

 

まとめ

これらのことがわかればあとは店員さんに聞いたりしていろんな種類を試しながら、自分のやりたいプレーがしやすいようにあったものを探していけばいいと思います。

・ガットの種類

ポリ・ナイロンがある。ポリを使っている人が多い。プロもポリが多い!

・ガットの張る強さ

強いと飛ばない、弱いと飛びやすい。

・ガットの太さ

細いと回転をかけやすく切れやすい。(太さ1,20)

太いと回転をかけづらく切れにくい。(太さ1,30)

1,25くらいの太さがが普通です。

 

私のオススメはバボラのブラスト1,25

私はバボラのブラストの1,25(太さ)を使っています。

 

理由は、

ポリなのに打感が柔らかく回転もかけやすいのと他のものに比べて劣化しづらいと感じたからです。テンション(強さ)は50で張っています。気楽に打ちたい方はもう少し柔らかめで張ってもいいかなと思います。

 

テニスの時の日焼け止め 

 

www.sukihito.com

 

 

www.sukihito.com

 

 

www.sukihito.com