好きこそ人のためになれ

好きな事を通じて読んでいる方の役に立つ情報の発信する雑記ブログ

高時給アルバイト!パチンコ店のアルバイトを考えている方へ!パチンコ店の業務内容

私はパチンコ店の社員をしていたので、今回は今からパチンコ店でアルバイトを考えている方の参考になればと思い、アルバイトがする業務を書きたいと思います。

f:id:fantaramune0218:20180517203600j:plain

 

なぜ、時給が高いのか?

パチンコ店の業務は玉やコインになってわかりにくくなっていますが、基本的にお金を扱う仕事になります。その分ミスは許されないですし、アルバイトでも責任を持って取り組まなければいけません。ミスをするとアルバイトに弁償させるお店もあったりパチンコ店は店によってルールがかなり違います。何回もミスをするとクビになったりして人材も減るので、その分高く時給を設定して求人に来てもらうように高くなっています。

勤務体系

パチンコ店では主に早番、中番、遅番、があります。

大体が

早番 9:15〜17:00

中番 12:00〜20:00

遅番 15:45〜23:30

です。それとパチンコ店は基本的にフルタイムで入るので2時間だけ入りたいといった都合は基本的に受け入れてはもらえないのでそのつもりでいるのがいいでしょう。

特徴

早番・・・シングルマザー、主婦、年齢高めのフリーターが多い。かなり特殊な感じで閉鎖的。仲良くなると優しい。シングルマザーが本当に多い。笑

中番・・・パチンコ業界に長くいるベテランバイトが多い。若い子も多い。

遅番・・・時給目当ての学生が多い。仲がいい反面辞めやすい。

あとパチンコ業界はすぐに人が辞めてしまうので最初はあまり仲良く接してくれる人は少ないです。3ヶ月や半年経って初めて「この子は続ける子なんやなー」ってなって他のスタッフと仲良くなります。最初は私も変だと思いましたが、頑張って教えたバイトが辞めちゃったり、飛ばれたりするとどんどんそうなっていく気持ちはわからなくもないかなとは感じました。なので長くいる人ほどあまり喋らない人が多いです。ですがこちらから絡んでいけば普通に接してくれるのでどんどん自分から仲良くなるようにしていくといいです。あと意外かもしれませんが、パチンコ・パチスロやったことある人はだいたい半分くらいです。なのでやったことない人も全然臆することないので安心してください。

業務内容

早番

朝礼

その日の目標やゴト報告(パチンコ台に不正をしてお金を稼ぐ詐欺)などの伝達等を行う。

開店作業

これは店舗によって異なるのですが、大体が店をオープンできるように清掃するのがメインです。

パチンコなら箱を並べる(箱には向きがある)、落ち玉を拾う、大当たり中の台がないかチェック(あれば報告)

スロットならコインがちゃんと通るかのセレクターチェック、ART中(当たっている)の台がないかのチェック(あれば報告)

それが終わったら、トイレの洗浄液の交換や入口や床の清掃などをして開店5分前まで清掃します。

ホール業務

店がオープンしたらしばらくはいらっしゃいませの連打。

それが一通りしたら、ホールを巡回するのですが巡回時に見るのが、

①呼び出しランプ

島の角に設置されているお客様の呼び出しランプが光っていないかを常にチェック。レストランの呼び出しみたいなものです。他の作業をしていようが台の清掃をしていようがこれは常に見る癖をつける。光っていたら台ごとのランプを確認してお客様の元に行く。そして呼び出しランプを消す(何気に重要)。これが最初の仕事です。

②台のトラブル対応

呼び出された場合、何か台のエラーか飲み物などのサービスです。飲み物に関しては言われたものを持って行くだけなので割愛します。

台のエラーに関しては、何種類かあり

パチンコの場合

玉飛び不良・・・ハンドルを回しても玉が出ない。

解決策・・・鍵を左に回し、台のガラスを開ける。発射台とカセットと呼ばれる部分に玉が詰まっているのでそれを取り除いてあげればOK!取り除いたら、必ずカセットを元に戻してから台を閉める。これを忘れるとかセットが壊れて台を止めることにもなるので注意!

裏詰まり・・・大当たりやお金を入れて貸し出しを押しているのに玉が出て来ない。

解決策・・・まず、幕板と呼ばれる上の板を開けてトイ、シュート、ジャバラと呼ばれる台に玉を送っている通路を確認する。まずトイに玉がなければトイで詰まっている可能性があるのでトイを軽く叩いてやる。シュートで詰まっている場合も軽く叩いてあげる。ジャバラも同様。上の通路に問題がなければ鍵を右に回し、台本体を開ける。大体が台の上皿から賞球ケースに行くところで玉が詰まっているのでそれを少し触ってあげれば解消する。賞球ケース内で詰まっている場合は社員を呼べばOK!この辺はミスをすると台が動かなくなるのでバイトがすることはほぼない。

盤面の玉詰まり(表詰まり)・・・釘と釘の間に玉がつまる。

解決策・・・業界ではブドウと呼んだりもします。玉が詰まってそれが広がった形がブドウみたいだからだそうです。これは簡単で鍵を左に回しガラスを開け、詰まっているところを手で取り除いたらOK!ちなみに詰まっている玉はお客様には返しません。打った段階で店側のものになります。不公平に感じるかもしれませんがわざとブドウを作ってより多くへそに入れるブドウゴトなどがあるので故意か偶然かの判断が出来ないんですよね。また打った瞬間にその玉は使用したものなので必然こちらのものになるということです。パチンコのトラブル処理はこの3つです。裏詰まりは色々なところで玉がつまるので経験豊富なほどできる処理は増えます。逆に言うと1番難しい業務かもしれないですね。台トラブルの1番の原因は清掃ができていないからです。台の中もしっかりメンテナンスしてあげるとそもそも台トラブルで呼ばれることは激減します。

スロットの場合

スロットはパチンコに比べお客様に呼ばれることは少ないです。あまり呼ばれない分、訴求活動をやったりします。肉体的には楽ですが、店員側が不正がしやすいので信頼できるスタッフを置くことが多いです。店員が不正する場合とは、友達が来たからメダルをあげるとか自店のメダルを他店に持ち込んで遊戯するといったことが多いです。したら即クビです。笑

スロットは台のエラー処理がメイン作業です。まず代表的な2つ

ホッパーエラー・・・台の中のメダルが空。

解決策・・・鍵を右に回し台を開けます。その時に補給するメダルを持って行くこと。ホッパーの中にメダルを入れ、エラー解除ボタンもしくは鍵を左に回すキー解除を行う。これはメーカーによって違うのでわからない場合はとりあえずキー解除してみる。ダメならボタンを探すくらいでいいと思います。メインでいうとジャグラーはボタン解除、ユニバーサルはキー解除です。

セレクターエラー・・・メダル投入口でメダルがつまる。

解決策・・・右に鍵を回して台を開け、扉側のメダル投入口にメダルがないかチェック。あればメダルを取り除いてエラー解除ボタン、または鍵を左に回してキー解除を行う。ない場合はそのまま解除でOK。何回も起こる場合は社員に報告。

とりあえずこの2つができればOKです。エラーが出ればエラー解除をするのがスロットの特徴です。エラー内容は液晶画面に書いているのでそれを見て対応していく形になります。あとは巡回中お金を入れるサンド(ユニット)と呼ばれるところのメダルがなくならないように見ていれば一通り出来てます。

③コース巡回

決められた自分の担当の島を歩いて、島の状況を常に把握し綺麗な状態に保つ作業です。やることは、

台清掃、落ち玉を拾う、灰皿清掃、空き台管理、ゴト師への警戒、大当たり状況の把握、訴求活動といったところです。清掃系は割愛します。

空き台管理・・・確保されている台が何分放置されているかの管理です。ぱちんこは暗黙のルールで台に自分ものを置いていればその人の台ということになるのですが、いろんな台に自分のものを置いて台を複数確保する掛け持ち遊戯は基本禁止されています。なのでそういったことがないように店ごとにルールが決まっています。15分戻らなかったら空き台にしたり、1回呼び出しマイクを入れたりします。

ゴト師への警戒・・・不審な動きをしている人がいないかのチェック。スーパーでいう万引き警戒みたいなものです。完全に防げるわけではないですが、簡単にゴトをさせないようにバイトは極力動いて悪いことをさせない環境を作らなければなりません。

大当たり状況の把握・・・これは業務の効率化という意味で必要です。当たっていれば箱の上げ下げを要求されるのでわかってると次はここの人に呼ばれるなど予測をつけて動くことができます。

ここまでホール業務ができると1人前だと思います。ここまでできる人はなかなかいないのでアルバイトする方には是非なってほしいです。

訴求活動・・・会員カードの訴求やイベントの告知をやってもらいます。これは最近やっているところが多いように感じます。パチンコの設備が進化した分こういった訴求活動に力を入れている企業が多いのが最近のパチンコ店の特徴です。あとこういうことやったらダメだと思う人もいると思いますが、パチンコの宣伝に対する規制はあくまで広告規制であって口頭での宣伝はダメだとは言われていません。まあグレイな業界なので怪しいっちゃ怪しいですが。わら

サンド(ユニットチェック)

お金を入れるところのとこと。ここにはICカード(ナスカ)が入ってないとお金を入れられないようになっています。残ったお金は返却するとカードで出てくるようになっていてそれを精算機に持っていくとお金に戻すことができます。なのでカードがないと返却出来ないのでお金が入らないようになっています。(わざわざ1度カードにしている理由は、換金行為と思われないようにするためだそうです。)なのでサンド(ユニット)にカードが入っているかは売り上げに直結するのでなくならないように常に見ておく必要があります。基本なくなったらランプが赤や紫になり、ある場合は緑に光っています。(パチンコも同様)

 

早番も中番も遅番もやることは基本的にはこんな感じです。それに開店作業、交代作業、閉店作業がそれぞれあるだけなので、基本的に上記に書いてあることができればどこのパチンコ店に行っても大丈夫だと思います。

 

働くパチンコ店を探す上でのポイント

パーソナルシステムが導入されているか?

これは主にパチンコで使われているシステムです。大当たりで出た玉はそのまま計数機に入り店員は箱の上げ下げをする手間がなくなるのでめっちゃ楽になります。このシステムは導入費用が高いので大型店や新店に多いです。パーソナルシステムがある店を選ぶことで体の負担が圧倒的に減るので絶対パーソナルのお店で働くほうがいいです。

灰皿の自動回収システムがあるか?

これがあると灰皿を掃除する時に、手にこびりつく嫌な匂いをなくすことが出来ます。掃除も簡単になり楽です。

清掃スタッフがいるか?

清掃スタッフがいるとトイレや自動回収の灰皿の清掃などやりたくない業務をやってくれます。なので絶対清掃スタッフがいるところにしたほうがいいです。パチンコ店のトイレは綺麗イメージがあるかもしれませんが、負けたお客様がいたずらしたり汚したりすることが多いので清掃スタッフがいるとかなり助かります。いないとするのはバイトですからね!

通路が広いか?

狭いと歩きづらいし仕事がしづらいのでそれだけでストレスです。極力広く、歩きやすい場所を選びましょう。

稼働率はどれくらいか?

これは仕事の忙しさに直結します。少ないと暇で多いと忙しくなります。楽をしたいなら小規模の流行っていないパチンコ店、バリバリやりたいなら流行っている大型店に行くといいです。ただ流行っていない店舗は暇ですが設備が整っていなかったりで清掃面でしんどかったりするので要注意です。

私のオススメの働くパチンコ店

私は働くなら楽がしたいので、小規模なのに設備の整っているパチンコ店が1番だと思います。大型店だとどうしてもホール業務が忙しくなってくるし、人数が多い分、1人1人の人間関係も軽薄になりがちなので小規模で仲良くなれる温かい環境でやるのが私は好きです。

 働くパチンコ店の見つけ方

普通にタウンワークなどでも探せますが、掲載するのに月2、3万近くかかるので小規模の店はあまり募集をかけたりしません。なのでHPから探すと、どこも求人が出ていることが多いのでP-worldから気になるパチンコ店のHPに入って応募したほうが行きたいところにいけます。直のバイトと派遣では待遇が違うかったりするのでそこも要注意!

みなさんがいいアルバイト生活ができますように・・・

 

www.p-world.co.jp

 

www.sukihito.com

 

 

www.sukihito.com

 

 

www.sukihito.com