好きこそ人のためになれ

好きな事を通じて読んでいる方の役に立つ情報の発信する雑記ブログ

【明治】この世で一番美味しいお菓子グミチョコ説

f:id:fantaramune0218:20180525141251j:plain

グミチョコとは

明治が出しているちょっとマイナーなあまり知られていないチョコ。

私は中学生くらいの時にグミチョコと出会い、その後ずっと食べ続けています。あまりコンビニなどで見かけることはありませんが、スーパーにはちらほら置いております。

あったらまとめ買いをしてしまうくらい好きです。グミチョコ。

栄養成分1箱(34g)

ほどほどのカロリー

※HP参照

エネルギー 169kcal
たんぱく質 2.2g
脂質 8.5g
炭水化物 20.9g
食塩相当量 0.05g

好きな理由

まず、味が美味しい。いちごが世界で1番好きなんですが、いちごとチョコが1番合うと思うんです。クレープについているようなチョコレートソースではなく、固形のチョコといちごが一番合う。それと中のグミが程よい食感を与えてくれる。板チョコだとたまに硬すぎたりするけどそれがない。チョコも甘めのミルクチョコなのでちょうどいい!

・ちょっとパソコンで作業している時、手が汚れずに食べられる。

・小さいので持ち運びもできる。

改善して欲しい点

好きだからこそいろいろ変えて欲しいところが出てくるんですが、値段が地味に高い。ぱっと見で、100円以下と思ったら120円くらいする。陳列の時、チョコボールやポイフルの横あたりにあるので勝手に安いと思って買ったら実は結構な値段するのでレジでびっくりする。笑

あとグミのまわりのチョコを全部いちごチョコにして欲しい。もう全部いちごでOK!

残念だったカプリコの新商品の話

そういえばこの前出た、カプリコの上だけのチョコみたいな夢の商品が出ましたが、期待はずれでした。カプリコはあのスカスカ感と程よい溶け具合といちごチョコのありえないうまさがいいのにどれもなくなった感じのものに成り下がっていました。この期待はずれ感をわかってくれる方はコメントください。コンビニのお菓子コーナーで売っていると思います。

カプリコの先の頭だけとって、それを販売して欲しい!

まとめ

グミチョコはまとめ買いしていつでも食べれる状態にしたい。これだけは、定期購入でもいいくらい好き!なので食べたことない人は絶対食べて欲しい。どこのコンビニにも置いてくれるようになることを切に願っております。

勧めすぎると、期待はずれ感が出てしまうのであまりあげすぎないようにしたいのですが、美味しいものって食べた瞬間めちゃめちゃうまいってわけではなくて、なぜかもう1回食べたいと思えるものだと思うんですよ。グミチョコはそんな商品です。嫌になるところがない。飽きない。一生食べれる。グミチョコ好きな人とはそれだけで仲良くなれそう。笑

 

 

 

www.sukihito.com

 

 

www.sukihito.com

 

 

www.sukihito.com