好きこそ人のためになれ

私の好きな事を役に立つ情報に変換し発信する雑記ブログ

【徳島】良い派遣の見つけ方 派遣の倉庫内作業での業務内容 割と重労働

最近フルキャストの派遣に登録して空いた時間に1日短期で派遣をやっているのですが、私の地域では倉庫内作業の求人が多く、今回2つほど行ってきたので何をやったのか書きたいと思います。私的に倉庫内作業の良いところは日焼けしないところ!笑

倉庫のイラスト

派遣で応募する時に見るポイント

・当日現金支給

これは大事です!振込だと月末締めの翌月の15日払いとかなので、支給されたころには忘れてます。派遣はその場で現金でもらえるのも1つの楽しみだと私は思います。

・ずっと募集のある求人は地雷

募集しても集まらないということは、しんどかったり、人が嫌だったり何かしらの原因があります。私が行った倉庫①もずっと募集してるところでしたが、やっぱりしんどかったし、私語禁止で喋らずに黙々と単純作業の重労働するいやーな感じのところでした。

・車通勤可で交通費が出る

私の地域的に田舎なので車で行くことがほとんどです。車通勤不可の時点で行くことが面倒なので行くことはないです。

交通費が出るところは、それだけで派遣の人に優しいので、交通費なしに比べていい募集のところが多いように感じます。

・すぐになくなるような人気求人をチェックしておく!

求人は1回で終わることはあまりないので、すぐなくなるような求人はチェックしておいて次に出たときに行ってみるのがオススメです。これで地雷求人を回避できる確率が上がります。

私が行った倉庫内作業の派遣

倉庫①

こちらは某チェーン店の商品がまとめられている倉庫で、ここから各店舗に商品が出荷されるところでした。

男性の派遣がやることは、商品を各店舗ごとに仕分けして、カートに乗せて決められた場所まで運ぶ作業でした。

女性の方は、詳しくはわかりませんが、シールを見ながら積まれた商品に間違いがないかを確認していました。女性は重労働はほぼないと思います。

環境

ここはとにかく暑い!そしてやることが多い!派遣は担当したところをひたすらやるイメージでしたが、ここは作業が終わるごとに違う作業をさせられて覚えることも多いです。あと、バイトリーダーの声が小さすぎて何を言っているのかさっぱりわからないです。笑

なので常に研修ゼロの感覚でやらされて、2度手間、3度手間が多く、やる気がなくなります。人によって言うことが違うのも嫌でした。違う人に教わったやり方でやっているとそれはダメと言われたり、マニュアルがちゃんとしていないのがここの不人気の原因かなーと思います。

単純作業なのに私語禁止にするからこんな連携の取れない状況になるんだよ!と心でずっと思っていました笑

ここで1番きついのがドリンクの仕分けです。ドリンクは重い!1個12キロはあるダンボールをひたすらカートに乗せていくので2、3時間もしたら腰がかなりきつくなってきます。やっているおじさん派遣の人は本当にタフですごいです!仕分けをする際はドリンクや水分、あとは粉などの重いものを取り扱っていないところでやるのもポイントです!

ここは翌月支給だったので給料はまだもらっていません。はやくくれ!笑

倉庫②

ここは大手企業の倉庫で待遇は最高レベルでした。

まず休憩時間はドリンク支給で飲み放題。こんなところ他にあるんでしょうか?休憩も1時間に10分あり、お昼休憩も1時間あるのに休憩でひかれるのは1時間のみ!しかも現金支給!これがたまらないぜ!笑

f:id:fantaramune0218:20180902150920j:plain

環境

作業は班で行い、ドリンクの詰め替え作業でした。パッケージが変わるかなにかで旧ダンボールから中身を出し、新ダンボールに入れ替える作業です。

私の担当は机の右のペットボトルを私の左の人が取りやすいように右から左に流す作業でした。頭のなかでずっとムーディ勝山の曲を思い出しながら右から左へ受け流す作業。しかも話しながら楽しくできる環境・・・めっちゃ楽やん!笑

待遇もさることながら、作業も説明をしっかりしてもらい、かつ超簡単!これが大手なんですね!適度に疲れてまた来たいと思える派遣でしたが競争率が高そうなので見つけたらすぐ応募しないといけないのが難点です。

感想

倉庫内作業でこれだけ違うかというくらい作業や待遇に差がありました。なのでよりよい派遣先に行くには、上のことを意識していくのと、派遣先で情報交換することが大切だなと感じました。やはりみなさんいい派遣先の情報はいち早く察知しているので、次の派遣ではおいしい求人情報を仕入れることも意識したいと思います。

あと筋トレしながら稼ぎたい人などは向いていると思います。私もたまに筋トレしますが、一人でやっていると手を抜いたりしてしまいますが、仕事なので最後まで全力でやることができます。良い動機ではないかもしれないですが、こんな感じでいいんじゃないかと私は思います。笑

 

 

www.sukihito.com

 

 

www.sukihito.com